< 鈴鹿8時間耐久 >


夏。8耐の季節!

今年も暑かった〜。

 
#218ブースは…いつものヤマハステージ+こんな感じ。
こういうパネルって、1回きりなんよねぇ〜、
ヤマハミーティングとかでチャリティーオークションとかしてくんないかな?


トークショーは…後ろの方で見てたので、遠目の写真。
あ、S系キャップかぶってる人が写り込んでる(笑)

 
武田選手って、トーク…上手いね〜。初めて知りました。
全体的に、いい感じで盛り上がってましたよ。



おなじみ音叉マーク。夜には光ります。
ほんとは、このテントと空を入れた構図で撮りたかったんだけど、
大御所達がいてたんで…そのまま撮影(笑)


せっかく並んだのに、写真とか色々やってたら、旗もらい損ねた…(−−;;



えっと…何年ぶりかに、走行写真撮ってみました。
本格的なカメラで撮影してるワケじゃないので、こんなレベルでご勘弁。

ってか、メット!!黒いやん!!


 
乾燥中。
これって、何分くらいで乾くんでしょ〜ね?
ブーツの乾かし方は、原始的。


トップ10トライアル前の#218マシン





まぁ、今後こういう機会は多分ないと思うけど…、
スタート前のグリッドの様子を撮影してきました。

目線、ありがとう。
でも、なんか気合い入ってて怖いから、即退散(>_<)
っていうか、こういう場所に慣れてないのだ。。。


マシンも、カバーや傘で日除け。

 
カウントダウン!
スタートは…確実に…。

やっぱり、ル・マン式は…(^^;;;


彼らの交代は、実にそっけない感じで、
他のチームとかは、僅かの交代時間の間に会話したりするんだけど、、、
肩をポンと、それだけ。

それも、またいっか。


ライダー交代のため、佐藤選手を待つ。


同一周回にいることの難しさ…。
厳しいねぇ〜。


ちょっとだけでも、8耐の雰囲気、伝わりましたでしょうか?
もうちょっといいネタ的写真を撮りたいなぁ〜と思いつつ、
納得いく写真は、全然撮れないねー。
そんなわけで、これからも精進します(笑)



< SUGO >

ほとんど、写真を撮ってないものの…、雰囲気だけでもと思ってUP。
いまいちなのが多いのは、勘弁ね〜。



SUGOからは、展示車輌が#218・8耐マシンになってました。

 
雨の中始まった、チャリティーオークション。結構、破格の安さだったと思う。。。
もう1度、晴れた日にやって欲しいなぁ〜。


唯一の走行写真。
日曜朝フリーかな。。。


早々に帰途に着いたので、空港でゆっくり休憩。
未だ、この実物を見に行けてない…。
いつの日か!!


< 鈴鹿 >



今シーズン初めて、ヘアピンまで足を伸ばす。
やっぱ、予選はヘアピンに限るねー!

予選のヘアピンは、人が少なく…、
しかもコースと近いので、予選終了後、手を振ったり旗を振ったりすると、
気付いてくれるライダーが多いのです。
「来てるよ〜」とアピールするには、最適の場(^^)

 
ピッウォーク。土曜だけ出てたようです。
脇から、こそっと撮影。


いつものレースインフォ。

 
午後の予選は、激感で!
最後、転倒しちゃってた…けど、怪我がなくて何より!


日曜決勝の観戦場所は、ここ!!
最終コーナーでの観戦は、ひさしぶり。


朝、10時からはトークショー&サイン会。
でも時間が押してて、サイン会のみでした。
ステージの赤と青。そして待ってる2人の赤と青の対比が、なんとなく面白い。。。

 
汗だくになりながら、最後まで笑顔でファンサービス。


今シーズン初めて、日曜決勝全レース観戦。
たっぷりと、堪能〜♪

来年は、新たな風景がここに生まれます。



SUGOは、大雨で寒く…。
鈴鹿は、快晴で暑く…。

ほどほどの観戦日和ってのは…、
今シーズン、まだ訪れてくれていない。。。

次こそ!!






< 岡山国際 >



午前の予選。


午後は、グラスタで。


日曜は、朝から雨。1コーナーへ向かう中須賀選手。


朝フリーが終わってからのいつものサイン会。
雨の中、8時から配られた抽選券をもらってた人達が並んでいました。
皆…すごいね。
結局、私は今シーズン1度も、中須賀選手にサインをもらいませんでした(^^;;


「優勝劣敗」って、中須賀選手が好きな言葉として、以前紹介されてましたね〜。


この時も、雨がすごかったんで、いまいちな写真です。。。


レース1終了後の4メーカーライダーによるトークショー。
スズキは秋吉選手でした。


レース2終了後。チャンピオン決定。
YSPの旗を受け取ってます(^^)


わ〜い♪


写真が暗いけど、この時も、まだ雨は降り続いていて…。


和多留さんと同じ表彰台に立ってる姿を見て、かなり感動でした。

いやぁ〜、ほんと良かった。

開幕から2連勝した時に、これはほんとにチャンピオン獲れるシーズンになるのでは!?と期待し、
あのSUGOのリタイアがなければ、岡山はガチガチやったんちゃうかな?と少し安心し、
最終戦を迎えたワケですが…、
ドラマチックなレース展開をしてくれた事は、忘れられない思い出になって、感動でした。