<< 予選結果 >>

1:  伊藤 真一
2:  秋吉 耕佑
3:  中冨 伸一
4:  渡辺 篤
5:  山口 辰也
6:  辻村 猛
7:  柳川 明
8:  松戸 直樹
9:  出口 修
10: 亀谷 長純

17:  中須賀 克行

::予選タイム::
トップ:伊藤
>>>1分50秒
679
17番手:中須賀
>>>1分54秒147

<< 決勝 結果 >>

1:  秋吉 耕佑
2:  伊藤 真一
3:  山口 辰也
4:  中冨 伸一
5:  柳川 明
6:  渡辺 篤

12: 中須賀 克行

Fastest:秋吉
>>1分51秒350
Besttime:中須賀
>>1分53秒650

2005.10.29 予選 曇
2005.10.30 決勝 曇

全日本ロードレース選手権 第8戦 もてぎ   予選:17位 決勝:12位

とうとう最終戦・・・。1年て、ほんと早いね・・・。
もてぎへ向かう道中、霧が発生。すでにもてぎに到着している観戦仲間さんからも、すごい霧だよ〜とメールが。
前日のA.R.T.合同走行も、霧が凄かったらしい。もてぎで霧って・・・珍しいなぁ〜。

〜〜土曜日〜〜
<<予選 1回目>>30分
日没が早いからなのか、朝の開始時刻が・・・早いっ!
濃霧とまでは行かず、スケジュール通り、JSB予選は8時30分から始まった。
横断幕を張りながら、グラスタから観戦。
山口が1番始めにコースレコードを更新するが、伊藤がさらに上回るタイムを出し、
最後のタイムアタックで、秋吉が暫定ポールポジションを獲得。
中冨・渡辺もコースレコード更新のタイムを出した。
中須賀は・・・、あらまぁ〜どうしましょう〜・・・っていう位の、、、17位。

ピットウォーク最後に、ちらっと会うことができたけど・・・、
かなり凹んでいた中須賀・・・(−−;; ガンバレー!!

<<予選 2回目>>30分
ポツポツと雨が落ちる程度だが、WET宣言が出されての予選2回目。
ピット上から観戦。

伊藤が1回目の秋吉のタイムを上回り、ポールポジションを獲得した。
中須賀は、15番手タイム。54秒台の壁を破ることができなかった・・・。

〜〜日曜日〜〜
<<ウォームアップ>>10分
たった10分のウォームアップって・・・。
それでも1人51秒台を出していた秋吉。続いて52秒台伊藤。
53秒台前半の山口・中冨・辻村辺りまでが、決勝レースのトップ争いメンバーと予想される。
中須賀は14番手55秒台。ん〜〜厳しいなぁ〜。

<<決勝>>18Laps
V字コーナーで観戦。
スタート!!ポールポジションの伊藤がスタートミスした模様で、4番手渡辺がホールショット!!
V字コーナーにやってきた時は、渡辺・秋吉のヨシムラワンツー。中冨・辻村、好スタートの亀谷と続く。
中須賀は11番手!!おお!!いいぞォ〜!!その時、前方で転倒の音が・・・。
なんと4番手と好発進だった辻村が転倒。すぐに歩いていたので、ホッとしたけど、レース後は両手包帯グルグル巻きでした。
そして、最終コーナーを抜け、ピットインしていく松戸の姿が・・・。。。エンジントラブルでスローダウンとのこと。
>2Lap目
渡辺・秋吉・中冨そして少し離れて、山口・森脇。
10番手に小西、そして中須賀・須貝・今野と続く。
>3Lap目
トップ渡辺を秋吉が捕らえ、V字コーナーでパス!!
中須賀は、須貝・今野との11番手集団。
スタートで出遅れていた伊藤が、徐々に追い上げ、5番手浮上。
>5Lap目
V字コーナー進入で須貝が中須賀をパスするが、立ち上がりで中須賀も負けじとパス。
そしてその後の、90度コーナーでは、今野が須貝をパスする。
>6Lap目
さらに今野が中須賀をもパスし、今野・中須賀・須貝の11番手集団。
今野は前戦決勝レースでの転倒で、首むちうち&内臓出血があり、無理を押しての最終戦参戦。
いやはや・・・ライダーの根性って・・・スゴイ。
今野・中須賀・須貝のバトルがあり、今野に一時離されかけた中須賀と須貝だったが、
中須賀が集団のトップに立ったと思ったら、今野・須貝にパスされ差を開けられていたり・・・と、
毎周毎周、ハラハラドキドキ・・・。
10番手より前は、どうなっているかというと・・・、
依然トップは秋吉の独走。2番手を走る中冨を伊藤がパスし、伊藤・中冨・山口、そして少し離れて5番手に渡辺。
>14Lap目
山口が中冨をパスし3番手に浮上。V字コーナーで、須貝が今野をパスし、11番手集団のトップに。
中須賀は、かなり苦しい感じが窺える・・・。
10番手走行だった小西が、後退してきた亀谷を捕らえ、9番手に浮上。
>15Lap目
V字コーナーで、中須賀が今野を捕らえ12番手に浮上。前を行く須貝には・・・少し追いつけない距離になっている。
今野は、体力的にそろそろ限界か・・・。
>16Lap目
独走のトップ秋吉の後ろから伊藤が追撃。その差を徐々に詰めてきている。
>17Lap目
渡辺の後ろからしぶとい走りをしていた柳川が、渡辺をパスし5番手に浮上。
>ファイナルラップ
あとは無事にチェッカーを受けてもらうだけ・・・。
追いつくには時間とチャンスが少し足りなかったけど、須貝の後ろで無事にチェッカーを受けた中須賀。
遅れて、今野も無事にチェッカー。
優勝は秋吉。全日本初優勝!後半戦3戦レースを盛り上げてくれたライダーだっただけに、心から拍手♪

須貝・今野の2選手と争うことが多かった後半戦。。。
負けられない気持ち、もっと上位を走りたい気持ち、そんな強い気持ちを感じながら、
最後まで戦っている姿を見て、がんばれ!と握りこぶしを作りながら応援してたファンも多くいたと思います。
JSB1000クラス初参戦。ランキング12位。
この1年の経験を糧として、来期につなげて欲しいですね♪

来期は・・・、もっと中須賀らしい走りで、もっと魅せるレースをして欲しい〜〜!!
そして、ファンの皆様と、さらに熱く応援していけることを楽しみにしています!!
GO!!GO!!NAKASUGA!!

←戻る