<< 予選結果 >>

1:  秋吉 耕佑
2:  小西 良輝
3:  亀谷 長純
4:  柳川 明
5:  山口 辰也
6:  中須賀 克行
7:  梨本 圭
8:  辻村 猛
9:  渡辺 篤
10: 出口 修

::予選タイム::
トップ:秋吉
>>>1分42秒
700
6番手:中須賀
>>>1分44秒253

<< 決勝 結果 >>

1:  柳川 明
2:  山口 辰也
3:  渡辺 篤
4:  伊藤 真一
5:  中冨 伸一
6:  秋吉 耕佑

13: 中須賀 克行

Fastest:秋吉
>>1分30秒853
Besttime:中須賀
>>1分32秒684

2005.10.15 予選 雨
2005.10.16 決勝 晴

全日本ロードレース選手権 第7戦 岡山国際   予選:6位 決勝:13位

岡山国際サーキットと名称を変えた、旧「TIサーキット英田」。1年ぶりに訪れてみると、色々と変わっていた・・・。
グラスタ裏の駐車場に、ミニコースが出来ていたため、
いつもより遠い(といっても他のサーキットより近いけれど)駐車場に追いやられ・・・文句タラタラ。
それはまぁいいとしても、女性トイレ!どこに入っても洗面所の水がいくつか出ないので、その修理をお願いしたい。。。

〜〜土曜日〜〜
<<予選 1回目>>25分
1コーナースタンド上から観戦。
雨・雨・雨。。。
中須賀が走り出したのを確認するが・・・何やらレインスーツがパツパツ気味で、膨張して見える。。。
前戦鈴鹿に続いて参戦している、ヨシムラの秋吉が、ここでもタイムを出してくる。
オートポリス以降、怪我のため欠場していた#8森脇が復帰!!
今回、小西の調子がいい様子で、2番手タイム。
亀谷は相変わらず、雨が得意なのか、好調に走行している。
中須賀は・・・序盤、10番手位でなかなかタイムが上がらず、ピットインを繰り返していたが、
ラストアタックで、ポンッと3秒程タイムを縮め、6番手。
1回目の走行は、秋吉・小西・亀谷・柳川・山口・中須賀・梨本・辻村・渡辺。
伊藤は11番手に沈み、トップ秋吉とは、3秒近くの差が開いている。

雨が終始降り続いているが、ピットウォークの時だけ、雨は一時止んでいた。
午後からは雨が止むのかなぁ〜〜〜と・・・思うが、それは大ハズレ。

<<予選 2回目>>25分
移動する元気がなかったので、午前と同じ1コーナーで観戦。
JSB1000の予選が始まる頃には、どしゃぶりの雨になってしまい・・・、
これじゃあ〜もうタイム上げられないよーーーと・・・観戦気力が失われていく。。。
それでも、ライダー達は走っているので観戦していると、1人だけ、他車と違う速さで走っているライダーがいた・・・亀谷。
亀谷と同じミシュランタイヤを使用しているライダーがもう一人いて、そのライダーも6番手と好調だったので、雨に強いタイヤがあるのかな?
伊藤・渡辺・山口は1〜2周で走行をやめてしまい、辻村・秋吉は走行しなかった。
中須賀も4周で走行終了。10番手タイム。
結局、ほとんどのライダーが午前のタイムを上回ることができなかった。

雨の予選は、盛り上がることなく終わってしまったけれど・・・、
しかししかし・・・JSB1000クラスに参戦して、初の2列目グリッド獲得です!!

〜〜日曜日〜〜
<<ウォームアップ>>15分
前日の雨が、まだ路面に残っている状態。しかし天候は晴れ!
中須賀は、周回数をこなしているものの、上位に顔を出してこない・・・。
終わってみれば23番手。なぬ〜〜〜!?っていう順位でした。
スターティンググリッドが6番手というのが、救いになればいいな〜と思い、ピットウォークへ。
中須賀家ご一行様がいらしてて、なんとなく微笑ましい感じで遠くから眺める。
予選順位から期待するファンの人が多く、たくさんの人に声をかけられていた。
中須賀もえらくテンションが高い。期待できそう♪
ウォームアップ順位なんて気にしなくてもいいなぁ〜と思い、決勝レースへ・・・。

<<決勝>>25Laps
決勝観戦は、3年続けてリボルバーコーナー前。
ここは、レースが始まると、ほとんど放送が聞こえません。

スタート!!
スタートは見えないけれど、1コーナーから2コーナーにやってきたライダー達の順位を追う。
秋吉・柳川・小西・辻村・渡辺・山口・亀谷・・・ん?どこだ??えっと・・・・・・・・・はぁ?13番手〜〜(?o?)

トップは秋吉、逃げ切ろうと序盤から飛ばしている。
2Lap目、13番手中須賀の後ろから森脇が追いつきパスされる。
3Lap目、トップ秋吉と柳川がトップグループを形成し、その後方は、ランキング上位陣ライダーのグループが続く。
11番手亀谷の少し後ろに、今野・森脇、そして中須賀と続く。
4Lap目、森脇が今野をパス。
8Lap目、徐々に秋吉のペースが落ち、柳川がトップに立つ。
3番手には渡辺が追い上げて来たが、山口が後ろにつく。秋吉は、その後順位を落としてしまう。

すみません。。。ここらへんからあまり覚えていませんm(_ _)m 
めちゃ申し訳ないのですが・・・125と600で興奮し過ぎて疲れ、睡魔に襲われてたのを必死にこらえてました・・・m(_ _)m

18Lap目、1コーナーに今野より前で中須賀が帰ってきた!!
お〜〜〜♪(目が覚めた・・・!!)
トップ集団は、相変わらず柳川が独走。そして、2番手を走っていた渡辺が山口にパスされる。。。
出遅れた伊藤が、徐々にペースを上げ4番手に浮上して来ている。
21Lap目、先ほどパスしたはずなのに、今野が中須賀の前に!!
次の周には、中須賀がもう一度今野をパスして帰ってきた。
見えないコーナーで、周回毎に激しくバトルしているのかと・・・ヒヤヒヤ。
中須賀と今野の後ろには、須貝が追いついて来ている。
それにしても・・・、いつもこの3ライダーでグループ形成・・・。

ファイナルラップに突入。
1コーナーに帰ってきたのは、中須賀一人。。。あれ???今野は???
接触があったのかと、心配になったが、今野の単独転倒だったよう。ん〜・・・チェッカー受けて欲しかったナ。
中須賀は、そのまま無事に13位でチェッカーを受けた。

クールダウンラップ・・・。ぐったりと疲れた様子を見せる中須賀。。。
25周は長かっただろうなぁ〜〜。疲れたろうなぁ〜〜。予選順位より決勝順位が悪いと・・・凹むだろうなぁ〜〜。

レース後、コメントを聞くと・・・、スタート時点からマシントラブルだった・・・と。
マシンのことは、私には解らないことばかりだけど、マシンとライダーがうまくかみ合って欲しいと切実に願う。

さ、次は、とうとう最終戦です!!

←戻る