好スタートで、4番手につけ、柳川・酒井・秋吉・中須賀・阿部のトップ集団。
10周目に秋吉選手が転倒し…、2番手に浮上した中須賀選手。

12周目の第2ヘアピンで、柳川選手をパスし…、
 
トップに立った中須賀選手。
その後、少し引き離そうとするものの…、
 
ラスト2周の柳川選手の追い上げと粘り…最後の最後まで目が離せなかった。


意地と意地とのぶつかり合い、
抜き抜かれつのバトルは多くはなかったものの、
膠着した神経戦のような、
見ごたえのあるいいレースでした。

そして、チェッカー!!



いやぁ〜…和多留さん、嬉しそうです(^▽^)
 
APは、観客の花道を歩いて表彰台まで行きます。

なんだか、すっきりした笑顔。


これからも、表彰台!お願いしたいですね。
素敵な写真の数々、ありがとうございました。
九州は、なかなか見にいけないというファンの方も多くいたと思います。
こうやって、雰囲気を伝えられる事ができる写真は、
記憶に留まるし、嬉しさも再び!ですね♪

Photo By 忠男レーシング様